人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2017年11月02日(木)掲載記事一覧

tweet

連載 北見自治区にタンチョウ飛来 (上)

つがい?目撃珍しく
国の特別天然記念物タンチョウが10月下旬、北見市南西部の郊外の畑や水田に現れた。2羽でつがいと思われる。北見市北見自治区内での目撃情報は珍しく、近くの農家も「60年来ここで暮らすが、タンチョウが来たのは初めて」と10日間あまり見守っている。タンチョウの保護活動については、越冬地の過密状態解消などを目的に環境省が平成23年度、「生息地分散アクションプラン」を発表。給餌量を減らす取り組みを行っているが「その影響かどうかはまだ分からない」という。3回連載。
国の特別天然記念物タンチョウが10月下旬、北見市南西部の郊外の畑や水田に現れた。2羽でつがいと思われる。北見市北見自治区内での目撃情報は珍し…

連載 初冬の風景 (1)

また来年!蒸気機関車冬ごもり
北見市栄町のSL広場と南仲町の三治公園に展示されている蒸気機関車が1日、分厚い保護シートに包まれて“冬ごもり”に入った。 SL広場には「デゴ…

2つの民謡大会で優勝

北見民謡輪翔会 女性(37)
「感謝の気持ちでいっぱい」

民謡グループ北見民謡輪翔会に所属する女性(37)=北見市=が、このほど旭川市で開かれた日本民謡協会の民謡民舞支部大会成年の部と、苫小牧市で開かれた第68回全道民謡決勝大会全国民謡の部でそれぞれ優勝。民謡民舞大会では全国出場を決めた。「支えてくれた周りの方達のおかげ。感謝の気持ちでいっぱいです」と話している。
民謡グループ北見民謡輪翔会に所属する女性(37)=北見市=が、このほど旭川市で開かれた日本民謡協会の民謡民舞支部大会成年の部と、苫小牧市で開…

ちびっ子登場撮ってもいっしょ1018

網走 女児(2歳11カ月)
11月から網走幼稚園に通います。歌や踊りが好きなので、新環境でも楽しく過ごしてくれると思っています。 子育ては長男(7)に続いて2人目。よく…

私は言いたい

代表質問マル投げボー読み
私は、北見市議会の議員定数を28から20にする陳情を提出しました。しかし、9月の市議会で不採択となり、定数は現状維持の28です。理由の多くは…

連載 ホビカル 私ハマってます

北見市留辺蘂・女性(45)
北見市留辺蘂の女性(45)の趣味はイラストを描くこと。子どもやお菓子など日常にある「かわいい」をモチーフに絵を描き、数年おきに作品展で発表し…

JR石北本線の廃駅模型制作

北見・男性(44)
北見市内の男性(44)が、JR石北本線の廃駅の模型を制作している。大きさは150分の1で、完成しているのは天幕、中越、奥白滝の3駅。「(20…

連載 PEACE

QUESTION FOR 20~40’S
夫につられて私もスキーを始め、昨シーズンは3歳になった息子がスキーデビュー。5歳の娘も含めて家族共通の趣味になり、今年もスキーの季節が楽しみ…

連載 紙上で紅葉探訪(下)

秋も深まり初雪の便りも届いた北見地方。紅葉が美しい季節を迎え、今年も各地のスポットを写真で紹介する「紙上で紅葉探訪」を企画しました。赤や黄色…

連載 陸別町ってどんな町 (1)

陸別小利別IC供用開始で身近に
十勝オホーツク自動車道の陸別小利別ICが10月9日に供用を開始しました。北見や訓子府の人達にとっても高規格道路の延伸によって、陸別町がより身近になりました。陸別町の訪れてみたい観光施設やイベントなどを連載で紹介します。
十勝オホーツク自動車道の陸別小利別ICが10月9日に供用を開始しました。北見や訓子府の人達にとっても高規格道路の延伸によって、陸別町がより身…

北見で「もうひとつの両親学級」

講演内容を紹介 (上)
産後ケアの大切さを学ぶ講演会「もうひとつの両親学級」が10月28日、北見赤十字病院で開かれた。産後女性の心と体の変化やパートナーとの関係性など、女性自身も子育てに追われて気が付かないような“リアルな産後”の実態が語られた。講演の内容を2回に分けて紹介する。
産後ケアの大切さを学ぶ講演会「もうひとつの両親学級」が10月28日、北見赤十字病院で開かれた。産後女性の心と体の変化やパートナーとの関係性な…

北見で異文化交流会

デンマークなど3カ国から留学生迎え
北見で暮らす外国の人達と市民らが交流する、第11回異文化交流会が10月28日、北見芸術文化ホールで開かれた。約60人が参加し、異文化への理解…

まちなか再生基本計画の住民懇談会

津別町民会館で
津別町が29年度中の策定を目指す、複合庁舎建設などの「まちなか再生基本計画」の住民懇談会(中間報告会)が10月28日、町民会館で開かれた。 …

花・花水彩画教室の作品展

北見市内のまちきた大通ビル6階で
北見で活動する花・花水彩画教室の作品展が、北見市内のまちきた大通ビル6階市民ギャラリーで開かれている。講師の女性をはじめ、6人の描いた鮮やか…

北方民族博物館でロビー展

世界のワナを紹介
網走市の道立北方民族博物館でロビー展「北のメカニクス 狩猟ワナの仕組み」が開かれている。26日まで。観覧無料。 ワナは効率的に、時間をかけず…

MOA美術館網走児童作品展

あすまでエコーセンターで
第29回MOA美術館網走児童作品展が、網走市のエコーセンター2000で開かれている。3日まで。観覧無料。 同展実行委員会などの主催。子ども達…

北見市小泉保育園・子育て相談センター

13日・リニューアルオープン
北見市立小泉保育園と小泉子育て相談センターの増改築工事が進んでいる。13日にリニューアルオープンする相談センターは、遊戯スペースが従来の約2…

連載 網走「知床ナンバー」どう?

本紙独自の市民アンケートより (1)
網走市が自動車の「知床ナンバー」導入について市民から意見を募り、1カ月ほどが経過した。水谷洋一市長が「知床ナンバー」導入を判断する上での参考にしてもらうため、本紙は独自に市民アンケートを実施した。=5回連載=    (大)
網走市が自動車の「知床ナンバー」導入について市民から意見を募り、1カ月ほどが経過した。水谷洋一市長が「知床ナンバー」導入を判断する上での参考…

ミント宅配便ちょこっと紹介 (8)

北見市出前講座
将来の生活をよりよいものにするために、お金のことなどをキチンと学ぶ講座。表を使いながら学校では教えてくれないことなどを話し合い、夢や将来につ…

連載 「防ごう災害」日ごろの備え

網走市役所が呼びかけ (7)
▽テレビやラジオなどの気象情報をこまかくチェック▽広報車に気づいたらアナウンス内容をしっかりと確認▽大切な家財道具はできるだけ高い安全な場所…

連載 懐かし写真館 (523)

~男性の作品から~
昭和50年代に撮影された写真です。当時の網走公共職業安定所らしいです。 建物の周りに止まる車のデザインが“昭和”です。写真手前の青い車は日産…

3日・文化の日図書館劇場

大空町図書館で
大空町図書館の「文化の日図書館劇場」が3日(金)午前10時半から東藻琴図書館、午後2時から女満別図書館でそれぞれ開かれる。 札幌を拠点に活動…

3日・美幌町表彰式

自治功労賞、善行賞など28個人、5団体
美幌町の29年度表彰式が3日(金)午前10時から、しゃきっとプラザで行われる。自治功労賞、善行賞など28個人、5団体が表彰される。受賞者は次…

4日・こども向け上映会

北見市立中央図書館で
北見市立中央図書館のこども向け上映会が4日(土)午前11時から、同館の多目的視聴覚室で開かれる。作品は「日本昔ばなし 大年の客」など。鑑賞無…

5日・濤沸湖畔で探鳥会

日本野鳥の会オホーツク支部主催の探鳥会が5日(日)午前10時から、網走市と小清水町にまたがる濤沸湖畔で開かれる。参加無料。荒天中止。当日は、…

12日・ブドウのせん定を学ぶ

北見市緑のセンターで園芸講座
ブドウのせん定を学ぶ北見市緑のセンター主催の園芸講座が12日(日)午前10時から、同センターで開かれる。受講無料。定員50人。申し込みを先着…

12日・美幌「田んぼの学校」収穫感謝祭

町の地域用水広報館で
美幌町内の稲作体験の場「日本最東端の田んぼの学校」の収穫感謝祭が12日(日)午前9時~午後1時、元町の地域用水広報館で開かれる。 広報館横の…

13日・北見藤幼稚園の子育て支援講座

「お部屋とココロの整え方」
北見藤幼稚園の子育て支援講座「お母さんが笑顔になれるお部屋とココロの整え方」が13日(月)午前10時から、同園で開かれる。参加無料。 整理や…

15日・美幌でICT活用セミナー

個別相談会、交流会も
美幌商工会議所のICT活用セミナーが15日(水)に美幌経済センターで開かれる。 ITコーディネータの阿部裕樹さんが、ITの活用方法を説明する…