人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

27日・北見市民会館で集会

tweet
2017/04/21掲載(北見市/告知)

北見市議会の定数削減を求める会

署名活動を本格化
議員定数28を20に

北見市議会の定数削減を求める会の署名活動が近く始まる。27日に市民会館で集会を開き、定数(議員)削減の趣旨を説明、参加した市民と意見交換などを行う。

 同会は、現在28(人)の市議会議員定数を8削減し、20にすることを求め、今月6日に代表らが高橋克博市議会議長に陳情書を提出した。代表は「都市再生整備事業など多額の支出に伴い、市債残高(市の借金)が平成32年度には1168億円にもなる。毎年の償還金は90億円規模、収支不足は毎年度4から5億円が見込まれる」としており、市と議会が一体となった財政健全化が求められるとしている。

 その上で、道内主要都市の議院定数と比較して「20は極端な減数ではない。資質の高い議員が求められており、量から質の時代。有権者が議員の資質を正確に判断できる環境も大切」としており、8減の20を求めている。

 集会は27日午後6時から開催される。定数8減と署名活動の趣旨を説明し、定数削減運動を本格化させたい考えだ。事前の申し込み、費用は不要。