人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見の小中学生ら広島・高知訪問終え

tweet
2017/08/22掲載(北見市/本紙連載・文化)

とても勉強になりました

平和を思う

見学体験研修として8月5日から10日まで、広島市と高知市を訪れた北見市内の小中学生ら6人が18日、北見市役所で辻直孝市長に帰北報告した。児童生徒を代表し、北見北中3年女子生徒は「高知市の訪問では改めて北見市を知る機会にもなり、素晴らしい体験でした。とても勉強になりました」と話した。

 訪問団は朝川桃実団長(北見若松小校長)、同校の6年男子生徒、5年女子生徒、竹村博英副団長(北見北中校長)、同校の2年女子生徒、2年男子生徒と市教育委員会職員の7人。

 一行は、6日に広島市で平和記念式典に参列。高知市では北見市とゆかりの地を訪れたり、高知城やよさこい祭り前夜祭を見学した。

 朝川団長は「どの場所でもみなさんとても親切で、私達は一生できない経験をさせていただいた。ありがとうございました」とあいさつ。辻市長は「戦争の悲惨さも感じたと思う。今後に生かしてもらえたら」と激励した。

 広島平和の旅実行委などが主催し、児童生徒が隔年で姉妹都市・高知市と相互交流するとともに、平和教育の一環として平成11年度より、広島平和記念式典に参加している。(菊)