人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

太極拳協会の師範審査にそろって合格

tweet
2017/09/01掲載(北見市/社会・スポーツ)

北見・サントライ太極拳同好会
72歳女性2人と55歳女性

少しでも良さを伝えられたら

北見で活動するサントライ太極拳同好会の3人が、7月に札幌で開かれたNPO法人日本健康太極拳協会の師範審査にそろって合格した。師範は同法人最高位の資格で、サントライ太極拳同好会の合格者は平成25年の1人以来。指導する男性は「3人とも本当に素晴らしいです」と喜んでいる。

 師範審査に挑戦したのはそれぞれ太極拳歴10年以上の72歳女性2人、55歳女性。3人は5カ月前からこれまで学んだことを細かくチェックする勉強会を開き、合格をめざした。

 審査は道内の有資格者や仲間など、大勢のギャラリーが見守る中で実施。12分に及ぶ太極拳を8人が同時に披露した。「緊張しましたが、これまで頑張ってきたので落ち着いてできました」と3人は声をそろえる。

 男性は「3人とも力を出しました。これからはそれぞれの解釈で表現してほしい」とエールを送る。

 72歳女性は「10、11月に初めてサントライの太極拳初心者教室で指導するので頑張りたい」と笑顔。もう1人の72歳女性は市内常呂で教室を開いており「体調や環境で教室に来られない人に、出前教室をするのが夢。少しでも太極拳の良さを伝えたい」、55歳女性は「このまま続け、退職後は施設などで太極拳を指導できたら」と話している。(菊)