人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

安彦良和さん原画展始まる

tweet
2017/10/12掲載(網走市/社会)

網走市立美術館で

初日に本人が来館 キャラ愛を語る

ファンの目の前で作品解説する安彦さん(中央)

ファンの目の前で作品解説する安彦さん(中央)

機動戦士ガンダムのキャラクターデザイナーで漫画家の安彦良和さん(69)の原画展が、網走市立美術館で始まった。館内にはマニア垂涎の作品が並び、市内外から訪れたファンらを喜ばせている。

 網走市市制施行70年、同館開館45周年記念特別展。道内での原画展開催は、安彦さんの出身地・遠軽町以外では初となる。

 会場には「機動戦士ガンダム」「超電磁ロボ コン・バトラーV」など水彩画90点を展示。未公開作品も数点あり、ファンを喜ばせている。

 解説会のため初日に来館した安彦さんは「一番好きなキャラクターはアムロ・レイ」「屈折したキャラクターを愛を持って見つめてきた」などと創作裏話を紹介。「コミックアートの世界を、私にとって憧れの地である網走で多くの人に味わってもらいたいです」と話していた。

 11月26日まで。観覧料は高校生以上500円、小・中学生250円。    (玲)