人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

第48回衆院選の期日前投票スタート

tweet
2017/10/12掲載(北見市/政治・告知)

北見市内4自治区の投票所利用を

第48回衆院選の期日前投票が11日、始まった。投票前日の21日まで11日間、北見市の4自治区に各1カ所ある期日前投票所で投票ができる。

 前回の衆院選(平成26年12月)では、期日前投票期間の12月3日から13日までの11日間で、男性6734人、女性7722人の合わせて1万4456人が期日前投票を行った。期日前投票者数が、投票者数(小選挙区)全体に占めた割合は26.2%。ほぼ4人に1人が期日前投票を利用している。

 期日前投票ができる時間帯は午前8時半から午後8時。北見自治区は20日と21日の2日間は午後9時まで延長する。

 北見自治区の期日前投票所は中央地区住民センター(北9東1)で、午前10時から午後7時が混雑する時間帯。市選挙管理委員会では、ほかの自治区の期日前投票所の利用などを呼びかけている。

 今回の選挙では投票日の22日、市内60カ所に投票所が設置されるが北小学校は、総合福祉会館(寿町3)に変更される。(粟)