人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

定演30回目の記念演奏会

tweet
2017/10/12掲載(北見市/告知)

北見芸術文化ホールで
北見室内管弦楽団が
団出身のチェリスト・大澤哲弥氏迎え

10月21日

過去の定期演奏会

過去の定期演奏会

北見室内管弦楽団が年1回開催する定期演奏会が30回目を迎えた。ゲストに網走市生まれで同団出身の日本フィルハーモニー交響楽団チェロ奏者・大澤哲弥氏を迎え、記念演奏会を21日(土)午後7時から北見芸術文化ホールで開催する。

 管内唯一のアマチュアオーケストラ。団員40人が所属し、病院のボランティアコンサートや津別町の成人式で演奏活動している。

 定演は結成6年目の昭和62年、バッハの協奏曲やモーツァルトの交響曲を演奏したのが最初。その後もビバルディ、ベートーベンなどクラシックの名曲から難曲まで毎年、演目を替えて続けている。

 大澤氏は網走南ヶ丘高校に通っていたころから同楽団に在籍。東京芸大からチェリストとして日フィルに進んだ。年間150回を超すオーケストラ公演をはじめソロ、室内楽の分野で活躍。かつて受講していた、つべつ日本フィルセミナーには現在、講師として参加する。

 記念定演では大澤氏のチェロ独奏でドボルザークの傑作の一つとされる「チェロ協奏曲ロ短調作品104」をはじめ、ファンの多いブラームスの「交響曲第2番」、モーツァルトの「歌劇『魔笛』序曲」を演奏する。指揮は松田弘喜氏。

 チケットは前売り・当日ともに一般千円、高校生以下500円(全席自由)。(寒)