人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

全国溶接技術競技会に初出場

tweet
2017/10/13掲載(北見市/社会)

北見・男性(41)
半自動アーク溶接の部で全道3位に

「雰囲気に飲まれず頑張りたい」
辻市長を訪問、意気込み語る
いざ全国へ

北見の男性(41)=(株)林鉄工勤務=は、21日から神奈川県で開かれる第63回全国溶接技術競技会に北海道代表として出場する。男性は10日、関係者らと北見市役所を訪れ辻直孝市長に意気込みを語った。

 6月に旭川市で開かれた北海道地区溶接技術競技大会・半自動アーク溶接の部で男性は3位に入賞。2年ぶり3度目の挑戦で初めて全国大会への出場権を獲得した。

 全国大会の同部門には56人の選手が出場し、50分の規定時間内で厚さの異なる2種類の鋼板の溶接に挑む。外観、X線透過、曲げの審査が行われ、来年1月に結果が発表される。

 入賞を目指す男性は「初めての全国大会ですが、雰囲気に飲まれないように頑張ります」と抱負を述べ、辻市長は「ぜひ本番で力を発揮して」と激励した。

 男性は溶接歴約15年。溶接ワイヤーが連続的に供給される半自動アーク溶接は、主に工場内で使用される。男性は「製品が出来上がった達成感が溶接の魅力」と話している。    (柏)