人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

第48回衆院選 道第12区

tweet
2017/10/23掲載(網走管内/政治)

武部氏圧勝3選果たす

第48回衆院選は22日、投開票が行われた。北海道12区は自民党前職の武部あらた氏(47)が9万7113票を獲得して、3度目の当選を果たした。希望の党から立候補した新人の水上みか氏(35)は票が伸びず、5万8422票で武部氏に約3万9千票の差をつけられた。比例代表でも惜敗率が届かなかった。共産党の新人、菅原まこと氏(44)は2万3830票を獲得した。

「このふるさとを日本一に…」
思い受け止め頑張りたい

3選を果たした武部あらた氏

3選を果たした武部あらた氏

午後8時過ぎに武部氏の「当選確実」がテレビで報じられると、北見市内の武部氏の事務所で画面を注視していた支持者から拍手と歓声が上がった。

 間もなく姿を現した武部氏は笑顔で支持者と握手。挨拶では「3期目の当選を皆様の力で果たすことができた。このふるさとを日本一のふるさとにするために、皆さんの思いを受け止め、しっかり国会で頑張りたい」と感謝。また「平和な暮らしを守り、元気なふるさとをつくり、子ども達の未来を願う思いを託していただいた。責任重大。実行力、実現力が問われる」と語った。

 万歳三唱後の会見では北朝鮮の核・ミサイル問題やJR北海道問題、医療、子育て支援などに力を入れる考えを示した。  (柏)


水上氏「訴え届かなかった」

武部氏当確が伝えられる中、北見市内にある水上氏の選挙事務所は詰める支援者も少なく終始、重苦しい雰囲気が流れた。希望の党は比例代表北海道ブロックで1議席を獲得したものの、惜敗率で9区の山岡達丸氏に及ばず、当選の道を断たれた。

 午後11時過ぎ、選挙事務所に姿を見せた水上氏は「私の力が及ばず申し訳ありません」と深く頭を下げた。敗因については「希望の党への風当たりが強く、訴えが届かなかった」と振り返った。 (粟)


菅原氏「市民、野党の共闘に手ごたえ」

小選挙区一本で立候補した、菅原氏は午後10時過ぎ、北見市幸町の選挙事務所で記者団に対し「12区の野党態勢が固まったのが遅く、私の考えが有権者に浸透するまでに至らなかった」とする一方、市民共闘はこれまでにない動きだったとし「次に生かせる」と前を向いた。同席した菊池豪一選挙本部長は「市民と野党が本気のところで一致できる戦いが見え、ようやくスタートだという思いもある」と総括した。  (寒)