人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

道中学校駅伝大会

tweet
2017/10/23掲載(その他/スポーツ)

北見小泉中が男子2位など管内勢奮闘

男子スタート(中央先頭が北見小泉中)

男子スタート(中央先頭が北見小泉中)

第35回北海道中学校駅伝競走大会は15日、十勝管内新得町で行われ、男子の北見小泉中が2位に入るなど、オホーツク管内勢が頑張りの走りをみせた。

 全国出場1チームを懸けた男子1部には道内46校が出場。

 昨年の5位を上回る上位を狙った北見小泉中は6選手で臨み、1時間00分01秒でゴール。昨年の優勝タイムを上回る好タイムで走ったが、58分14秒をマークし連覇を飾った上川管内士別中の前に、準優勝に甘んじた。選手達は悔しそうだったが、率いる監督は「相手が強かった。選手達は頑張った」とねぎらった。

 3区の選手は区間賞とともに全体でもトップタイムの9分14秒で走り、1区の選手は区間3位、4区の選手は区間4位と活躍した。そのほか遠軽中が6位、北見南中が7位入賞。

 女子は37校が出場。遠軽中8位のほか、区間2位の女子生徒、3位の女子生徒らの活躍により美幌北中が9位に入った。 (寒)

 

カメラマンの要求に応えようやく笑顔の北見小泉中チーム

カメラマンの要求に応えようやく笑顔の北見小泉中チーム