人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

カボチャごろごろ、1万5千個

tweet
2017/10/24掲載(北見市/社会・話題)

北見駅南多目的広場で

28日開幕「オホーツク北見ハロウィーンフェス」前に

きたみ菊まつり開催中の北見駅南多目的広場の一角に、約1万5千個のカボチャが飾られている。28、29日に同広場で開かれるオホーツク北見ハロウィーンフェスティバルのため、主催の北見市観光協会が用意したもので、菊まつりに訪れる市民らの注目を集めている。

 同フェスのPRになればと、菊まつり開幕の20日に合わせて設置。大小さまざまなカボチャを飾り、写真撮影用のポイントも設けた。通行路の両脇にカボチャを配置した「パンプキンロード」もつくり、訪れた市民らは思い思いに写真を撮って楽しんでいる。

 20日には市内のつくし保育園の子ども達が見学に訪れ、そろって笑顔でパチリ。パンプキンロードを歩き、大喜びだった。

 同フェスは28、29日の2日間とも午前10時から午後4時まで。カボチャ料理などの屋台が並び、宝探しゲームやカボチャの重量当て、カボチャのランタン作り(1回500円)などが楽しめる。   (匡)


仮装パレード、コンテストに参加を
北見市観光協会は、ハロウィーンフェスで28日午前11時半から実施する仮装パレードと仮装コンテストの参加者を募集している。

 パレードは自由参加で当日、午前11時から会場の北見駅南多目的広場で申し込みを受け付ける。コンテストは会場周辺を練り歩くパレード中に審査を行い、終了後に表彰する。

 コンテストの参加対象は20歳未満で、参加無料。定員は20組で、1組5人まで。締め切りは26日。

 同フェスでは31日午後6時半から、中心市街地で指定された飲食店をめぐる「はしごdeハロウィーンラリー」も開催。こちらの仮装コンテストの出場者も募集している。

 詳細は同協会(TEL 0157-32-9900)へ。   (匡)