人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見しんきん講演会

tweet
2017/10/25掲載(北見市/社会)

政治評論家・加藤清隆氏が熱弁

小池氏からポスト安倍まで

北見信用金庫と顧客親睦団体共催の北見しんきん講演会が19日、北見芸術文化ホールで開かれた。講師の政治評論家・加藤清隆氏は、衆院選真最中の講演ということで「立候補しなかった小池百合子さんは志がなく、これで政治生命が断たれた」などと熱弁をふるった。

 「世界と日本で今、何が起きているか?」と題し、特に北朝鮮情勢について「もし米朝平和条約が締結されても、それはそれで日本が不幸になる可能性がある」と自ら生き残り策を考えなければならないと持論を展開した。

 「女性宰相待望論-時代が登場をうながす」などの著書で知られる同氏だが、小池氏については「一筋縄ではいかない。今回は混乱をもたらしただけ。国政に戻ることはない」などと切って捨てた。

 政治記者歴37年の経験から最後に、ポスト安倍についても言及し、「政界は予断を許さず岸田文雄政調会長も確実ではない。意外と河野太郎さんは、はっきりと物を言うし、小野寺五典さんや林芳正さんも能力がある」などと興味を誘った。(寒)