人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

道社協と災害支援協定

tweet
2017/10/28掲載(美幌町/社会)

美幌町社協が調印

人的、物的被害の際に派遣、物品など提供を要請

美幌町社会福祉協議会と北海道社会福祉協議会が24日、「災害救援活動の支援に関する協定」を結んだ。

 協定により道社協は、大災害を被災した自治体の社協が人的、物的に被害を受けた際、必要に応じて美幌町社協に職員やボランティアの派遣、物品や資機材の提供を要請する。

 道社協は、28年に上川管内で発生した大雨災害をはじめ近年、道内で災害が多発していることを背景に今年4月、北海道災害ボランティアセンターを開設。道内市町村の社協と同様の協定を締結し、災害時に支援し合う仕組みづくりを進めている。

 24日はしゃきっとプラザで調印式が行われ、森暉夫会長と北海道社協地域福祉部の部長が協定書を交わした。森会長は「災害は想定外が当たり前のようになってきている。美幌として何ができるかしっかり考えたい」と述べた。

 締結後は部長を講師に研修が行われた。     (浩)