人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

美幌高で料理など楽しむ交流会

tweet
2017/11/01掲載(美幌町/社会)

外来種のウチダザリガニも「おいしい」

ウチダザリガニ入り肥料で育てた野菜を使った料理などを楽しむ交流会が10月28日、美幌高校で開かれた。

 今年で3回目の交流会。駆除や肥料づくりに取り組んだ野菜班の生徒、協力した博物館学芸員らに加え、今回は一般の参加を募り、総勢約30人が参加した。

 カボチャのスープ、ポテトグラタン、ぎょうざの3品を調理。どの料理もそれぞれ「ザリガニ入り肥料」と「ザリガニなし肥料」、化学肥料で育てた野菜を使い3種類ずつを調理し、味を比べた。

 ウチダザリガニも塩ゆでにして試食。参加した美幌小2年女子児童は「エビみたいでおいしい」と話していた。

 調理前には生徒が制作した紙芝居で、ウチダザリガニが生態系に及ぼす悪影響や駆除の方法などを分かりやすく紹介した。

 生徒達は11月、東京で開かれる全国野生生物保護実績発表大会に出場。発表ではこの日の交流会の様子も盛り込む予定という。 (浩)