人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

高校生が金融経済のクイズ競う

tweet
2017/11/09掲載(北見市/社会・教育)

エコノミクス甲子園オホーツク地区予選

4チームが全道大会へ

第12回全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」のオホーツク地区予選大会が5日、北見市内の北見信用金庫本店で行われた。管内8校から24チーム48人が出場。全道大会出場をかけて、2人1組で金融などをテーマにした問題に挑戦した。

 金融や経済の仕組みについて理解してもらいたいと、NPO法人金融知力普及協会が開催。オホーツク地区では北見信用金庫、網走信用金庫、遠軽信用金庫が主催し、昨年から予選を実施している。参加者には事前にテキストが配布され、勉強する期間が設けられた。

 予選では専門的なものや地域独自問題など、筆記と早押しで知識を競った。

 決勝には筆記と早押しの合計点数上位6チームが進出。さらにレベルの高い出題がされる中、2チームが同点1位に。規定により決勝、予選ともに1位の北見北斗高校1年生男子生徒2人のチーム「山岳部のエース」が優勝した。

 男子生徒は「優勝できてうれしいです」、もう1人の男子生徒は「オホーツクの代表として、全国大会をめざしたい」と喜びを語った。

 全道大会出場チームは次の通り。

(1)山岳部のエース(北見北斗) (2)チーム湧高(湧別) (3)アストロノータス(紋別) (4)とうふ♥(同)

 全道大会は12月17日に札幌市で開かれる。 (菊)