人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

秋の褒章

tweet
2017/11/10掲載(美幌町/社会)

配布エリア内 受章者の横顔
美幌 男性(81)

統計調査功績で藍綬褒章
農林業センサス調査員として長年活動
後継者見つかるまで続けたい

美幌町在住の男性(81)は長年にわたる農林業センサス調査員としての功績が認められた。

 リンゴの果樹園を経営するかたわら、昭和49年に美禽地区の農林業センサス調査員に。果樹園は60年に閉じ、畑作に転向した後も引き続き調査員を続け、今年で43年になる。

 農作業を終えた夜の時間帯のほか、雨の日に対象世帯を訪問。「雨が降ると皆、家にいることが多いから。快く調査に応じてくれる方が多くて助けられている」と感謝する。

 農林業センサスのほか、農業基本調査や国勢調査など多くの調査を手がける。近年は、調査の方法などを指導し、調査員を束ねる調査指導員を務めている。

 受章について「調査に携わり、苦労されている方は大勢おり、なぜ自分なのかピンとこないが、代表としていただいたものと受け止めている。大変な仕事で引き受けてくれる人はなかなかいないが、後継者が見つかるまでは続けたい」と話している。(浩)