人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

不動産情報

tweet
2017/11/10掲載(北見市/本紙連載)

こんな家に住んでみたい

母用の部屋を
今は、いなかで一人暮らしの母を将来、我が家に迎え入れたいので、これから家を建てたり買ったりするなら、1階にバリアフリーの部屋を準備しておきたいと思います。

 夫と子どもの私達3人だけなら、普通の家でいいのですが、段差のない玄関や広めのトイレ、おふろのある家がいいですね。

 母は今は元気なんですけれど、これからの季節、雪かきもつらいでしょうし、なにかと一人暮らしは大変だと思います。

 幸い、夫は理解があるし、子どももおばあちゃんが好きです。2世帯住宅は無理だし、できたら一緒に生活したいので、1部屋ぶん余裕のある家にしたいです。

(30代・女性、北見市)


リノベーション住宅が気になります
テレビなどで時々、特集されているリノベーション住宅が気になっています。新築するよりも費用が抑えられ、自分が考える間取りに近い形にできるのであれば、家を購入する際の選択肢の一つになるかなと感じています。実際にリノベーション住宅を見学したり、購入した人の話をぜひ、聞いてみたいですね。

(北見市、男性・30代)


趣味の部屋ほしかった…
10年前に家を建て替えたばかり。理想の家を建てようと思うと、あれもほしい、これもほしいと規模が大きくなり過ぎて、実現できないことがたくさんありました。特にうちは二世帯住宅にしたので、自分の思うようにはなかなかいかなかったですね。

 個人的には趣味の部屋がほしかった。写真が趣味なので、機材を収納し、パソコンと写真用の大きなプリンタが使用できる、最低でも8畳の部屋があればな、と思います。12畳以上あるなら、防音の部屋にしてカラオケも楽しみたいです。あくまで理想ですが。

 あとはお客様を迎える応接間や広いリビングがほしかったですね。

(北見市、70代・男性)