人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

全日本杖道大会で最高位

tweet
2017/11/14掲載(網走市/スポーツ)

網走地区剣道連盟 中学2年女子生徒2人

初段の部で優秀賞
互いに励まし合い技磨く

網走地区剣道連盟の網走三中2年女子生徒と網走一中2年女子生徒が、第44回全日本杖道大会(10月8日、東京都)初段の部で最高位の優秀賞に輝いた。熱心に稽古を続けてつかんだ栄光に「うれしいです」と声をそろえる。

 杖道は、長さ128センチの木製の杖を武器に、相手を制する形武道。同部には、全国から女子生徒2人の組を含め22組が参加した。

 全国大会では、立ち合いの形6本を演武。正しい姿勢、正確な打突、気合いなどを3人の審判が判定した。

 女子生徒2人の組は、初戦、2戦を3-0で勝利。最終戦は2-1で勝ち、最高位に輝いた。

 2人は小学4年から同じ道場に通う仲間。剣道の練習が終わったあと道場に残り、夜遅くまで稽古を続けてきた。

 杖道は市内では愛好者数が少なく、お互いに励まし合いながら技を磨いてきたという。

 網走三中2年女子生徒は「優秀賞はうれしい。連覇できるよう、練習に励みたいです」、網走一中2年女子生徒は「来年は2段の部で頑張りたいです」と意欲を見せている。  (玲)