人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

25周年記念し図録発行

tweet
2017/11/14掲載(北見市/社会)

きたみ植物画同好会

会員と講師の19人の作品「多くの方に見てほしい」

図録「北見の草木を描く」

図録「北見の草木を描く」

きたみ植物画同好会が結成25周年を記念し、図録「北見の草木を描く」を発行した。会員と講師の19人が、これまでに描いた植物画を収録。代表は「それぞれ自分が感動したものを描いています。とても素敵な図録ができたので、ぜひ多くの方に見ていただきたいです」と話している。

 同植物画同好会は、平成5年に誕生。現在も指導する、北海道植物画協会名誉会長の清水晶子さんが講師を務めた講座の受講生で結成した。翌年から作品展を開催し、結成20周年にはオリジナルカレンダーを製作している。

 植物画はボタニカルアートとも呼ばれ、植物の細かな部分まで正確に描くのが特徴。

 図録では、1年の移り変わりを描いた「ミズナラ」やひげの1本1本まで丁寧に表現した「とうもろこし」など、32ページにわたって会員の作品を収録。ほとんどが北見で見られる植物で、ほかに会員の紹介や同好会のあゆみも掲載している。

 200部発行。1部1500円で市内のコーチャンフォーで販売しているほか、市立図書館や市緑のセンターなどでも閲覧できる。