人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見の女性、市社協に寄贈

tweet
2017/11/14掲載(北見市/社会)

手編みのひざ掛けで温かく過ごして

北見市内の女性(67)が9日、北見市社会福祉協議会に手編みの膝かけ15枚を寄贈した。「これから寒くなるので、ひざ掛けで少しでも温かく過ごしてもらえたら」と話している。

 平成22年に父親が亡くなり、落ち込んだ気持ちを癒すため、休んでいた趣味の編み物を再開。25年には母親も亡くなり「心の痛みを忘れるために編んでいます」という。

 ひざ掛けの寄贈は4年前から。足腰を患い、人の優しさに触れることが増え、他人のために自分ができることをしたいと始めた。

 車椅子用に小さめサイズのひざ掛けも作った。「どういう人が使ってくれるかな」と考えながら編むのが楽しいそう。

 「父には手編みのひざ掛けを贈れなかったので、代わりにほかの方に使ってもらえたらうれしいです。出来る限り続けていきたい」と笑顔を見せている。

 ひざ掛けは、社協を通して福祉施設などで使われる予定。 (菊)