人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

「LIFE IN BIHORO」オープン

tweet
2017/11/17掲載(美幌町/社会)

びほろ後楽園を改修

ヨガスタジオやスケートパーク、カフェ新設
情報ナウ

美幌町内の温泉宿泊施設「びほろ後楽園」が「LIFE IN BIHORO(ライフ・イン・ビホロ)」としてリニューアルオープンした。長年親しまれてきた温泉はそのままに、ヨガスタジオやスケートパーク、カフェを新設。美容と健康、コミュニティ創造をテーマにした施設として生まれ変わった。

 ヨガスタジオは肌触りの良い天然木サクラの床と、集中力を高める白色を基調にした造り。現在6人のインストラクターがおり、ハタヨガ、ヒーリングヨガなど毎月40以上のプログラムを行う。

 1プログラムは75分。回数制限なしのレギュラー会員(月額4250円)や入浴券とコーヒーチケット付きのプレミアム会員に加え、月4回会員、1回のビジターもある。

 スケートパークは札幌大学X-SPORTS部の監修で、レールなどを配置したストリートとボウルの2セクションで構成。オープンは26日(日)で、初日はスクールや無料試乗会などが予定されている。

 来春以降はトレッキングやサップなどアウトドアフィットネスの拠点にする構想。大野秀樹社長が作業部会長を務める美幌商工会議所のニューツーリズム開発委員会で生まれたアイデアや取り組みを具体化した。大野社長は「委員会の皆さんのお陰で事業化することができた。美幌峠や藻琴山など地域の自然を生かした健やかなライフスタイルを提案しつつ、気軽に交流できる場所を目指したい」と話している。

 先着100人限定の入会キャンペーンを実施中。問い合わせは同店(TEL 0152-73-1992)へ。(浩)