人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

網走保健所の保護犬・猫の殺処分

tweet
2017/11/18掲載(網走市/社会)

飼い主探し事業で3年以上ゼロに

引き合わせ 命つなぐ
HPで保護情報発信、ポスター掲示も
動物愛護精神と飼育モラル向上目指す

飼い主募集のポスター

飼い主募集のポスター

網走保健所で、保護犬・猫の殺処分ゼロが続いている。保護犬・猫にできるだけ生存の機会を与える「新しい飼い主探しネットワーク事業」が奏功しているようだ。

 同保健所によると、平成26年度の保護数は22匹、27年度6匹、28年度16匹、29年度(10月末まで)13匹の計57匹。うち43匹が新しい飼い主に引き取られ、殺処分は3年以上ゼロが続いている(保護中の死亡等は除く)。

 殺処分ゼロは「北海道動物の愛護及び管理に関する条例」に基づく同事業の成果。飼養希望者と保護犬・猫と引き合わせる取り組みが不幸を減らしている。

 同保健所では、HPで保護情報を発信。ポスターも掲示している。

 同保健所は「同事業で、少しでも多くの犬・猫の命を救うとともに、動物愛護精神と飼育モラル向上を目指したい」と話している。

 問い合わせは、同保健所(TEL 0152-41-0701)へ。(玲)