人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

秋の叙勲

tweet
2017/11/18掲載(北見市/社会)

配布エリア受章者の横顔紹介
北見・男性(76)

教育研究功労で瑞宝中綬章
教職員と家族の協力、理解のおかげ

平成14年から6年間、北見工業大学の学長を務め、国立大学法人化から学科改組まで大学改革に取り組んだ男性(76)。「教職員、家族のご協力とご理解のおかげです。深く感謝します」と喜びの表情。

 今日が誕生日で、喜寿を迎えた。会長を務める産業クラスター研究会オホーツクが20周年、北見テニス協会が40周年を迎え、記念すべきことが重なった年となり「うれしさが倍増しています」

 旭川市出身で、北海道大学工学部を卒業後、いすゞ自動車に入社。レース用エンジンをはじめ、電子制御エンジン、ディーゼルエンジンの研究に没頭。10年後の昭和49年、同大学の助教授に就任。夢・挑戦・努力と幸せを分かち合う心を伝え続けた。「若者に夢を与え続けることのできる職業でした」と振り返る。

 平成20年から4年間、信州大学の監事を務め北見に戻る。常にワンラックアップを追い求めてきた男性。「評価されて嬉しいです」。

 今後は「地域の素晴らしさは地元の人には分かりにくいかもしれませんが、もっと北見の良いところを自慢していきたいですね」(粟)