人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見で福岡県カーリング選手権開催

tweet
2017/11/23掲載(北見市/スポーツ)

河西建設ホールでのびのび…
温かな歓迎に感謝

創部25年のSⅰSチームが優勝

創部25年のSⅰSチームが優勝

北見市花月町の河西建設カーリングホールを会場に18、19日、福岡県カーリング選手権大会が開かれた。専用リンクのない同協会に、北見カーリング協会が協力して実現。来北した男子2チームは「温かな歓迎を受け、うれしいです」と、熱い戦いを繰り広げた。

 ふだんはフィギュアスケートなどで使われる福岡のスケート場の一部を週1回借り、練習している。公式シートの半分の長さの20~30メートルを確保するのが精一杯で「ほとんど基礎練習です」と選手達。

 選手権には2チームが参加。福岡市内の企業チーム「SⅰS」と、カーリング教室を受講した社会人と高校生で構成する「プランツ博多」が来北、対戦した。

 初日は強豪のSⅰSが先勝するもプランツ博多が意地をみせ1勝1敗。ボランティアで運営に協力した北見協会の会員らがその夜、歓迎会を兼ね両チームと福岡協会関係者を焼肉店に案内し交流。翌日の決勝戦はSⅰSが経験値と“ホルモンパワー”で圧倒し優勝した。

 SⅰSは福岡市のIT企業、西部(さいぶ)ガス情報システム株式会社の部活チームで平成4年創部、日本選手権14回出場を誇る名門。カーリング歴25年になるスキップの男性(50)は2日目でアイスの感触をつかみ、作戦が機能した様子。「人が温かったですし、焼肉もおいしかったです」と再びの来北を希望していた。

 12月に島根県で開かれる西日本大会に進出した。   (寒)

 ▽SⅰS7-4プランツ博多
 ▽プランツ博多11-3SⅰS
 ▽SⅰS10-3プランツ博多

 

北見協会の関係者らと記念撮影する福岡県カーリング協会メンバー

北見協会の関係者らと記念撮影する福岡県カーリング協会メンバー