人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

介護者勉強会開く

tweet
2017/11/23掲載(美幌町/社会)

アメニティ美幌指定居宅介護支援事業所

町内の介護施設や社会資源学ぶ

アメニティ美幌指定居宅介護支援事業所の介護者勉強会が18日、アメニティ美幌で開かれた。25年から毎年開く勉強会で、5年目の今回は近郊の介護施設の概要や町内の社会資源の活用がテーマ。町民ら32人が参加した。

 まず、主任が、特別養護老人ホームや介護老人保健施設、介護付き有料老人ホームなど介護施設の種類を解説。必要な介護度など入居条件や費用、待機者の数、メリットとデメリットを説明した。「利用は申し込んでも断ることができる。保険として申し込みをしておけば、いざという時の安心につながる」と助言した。

 続いて所長が、介護予防・日常生活支援総合事業などについて講話。既存の事業所に加えNPOや住民ボランティアもサービスを提供できる仕組みを紹介し「経済的に難しいという人もサービスを受けやすくなる。柔軟な支援で自立への意欲が向上し、介護給付費の抑制にもつながる可能性がある」などと説明した。

 このほか、美幌消費生活センターの相談窓口や、美幌町社会福祉協議会の福祉機器貸し出しなど、町内の社会資源を紹介した。 (浩)