人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見若松市民スキー場が…

tweet
2017/11/25掲載(北見市/社会)

オープンに向け準備着々

ロープトーコース12月2日に予定

北見若松市民スキー場で、オープンに向けた準備が進められている。13日にはリフト搬器の取り付けが完了。17日に安全祈願祭を終え、23日には人工降雪機をスタンバイさせた。12月2日にロープトーコースをオープンさせる予定で、ゲレンデの整備を急いでいる。

 リフト搬器の取り付け作業は、北見市からスキー場の運営を受託している(株)北見都市施設管理公社が担当。職員が安全を確認しながら、全101基を慎重に取り付けた(写真)。

 同社は今後、天候の状況を見ながら人工降雪機を稼働させ、年内のリフトコースオープンとナイター営業開始を目指す。

 同スキー場の昨シーズンの営業日数は94日間で、利用者数(リフト利用者数)は31万4562人だった。 (匡)


初日無料開放
11月末まで割引券

北見若松市民スキー場はロープトーコースのオープン初日の12月2日(土)、施設を無料開放する。ナイター営業開始前までの営業時間は午前9時~午後4時。

 同スキー場では11月末まで、シーズン券と1日券の割引販売を実施中。問い合わせは同スキー場(TEL 0157-22-2910)へ。