人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見で鳥インフルエンザ防疫訓練

tweet
2017/11/25掲載(北見市/社会)

オホーツク総合振興局が実施

渡り鳥の移動本格化に備え

渡り鳥の移動が本格化する時期を迎え、高病原性鳥インフルエンザのまん延防止に向けた防疫訓練が22日、北見市相内地区トレセンで行われた。

 オホーツク総合振興局が主催し、同振興局の職員をはじめ管内自治体の職員、農業関係機関などから約100人が参加した。

 養鶏場での鳥インフルエンザの発生を想定。訓練参加者は防疫訓練フローに従い健康調査から防護服の装着、鶏舎での補鳥作業と殺処分など一連の流れを体験し、万一に備えた。

 道内では昨年12月に十勝管内清水町の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザが発生。オホーツク管内では同月、ウイルスに感染したオオハクチョウ2羽が見つかっており、道などは警戒を強めている。(柏)