人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

高沢寺が開創80周年

tweet
2017/11/27掲載(北見市/社会)

北見市仁頃のハッカ工場事務所跡から

記念の法要や式典を挙行

北見市仁頃の曹洞宗亀僊山、高沢(こうたく)寺が開創80年を迎え、大勢の檀信徒の参列のなか、記念の法要と式典、祝賀会が23日、同寺で行われた。

 昭和12年12月、当時仁頃にあったハッカ工場の事務所跡を譲り受け、三好正晃氏が開山。この日の法要は御詠歌が流れるなか、開山忌と開創80年記念慶讃大法要、それに初穂法要を兼ねて行われた。

 記念式典では記念事業の実行委員長が「先代の三好晃一住職は花いっぱいのお寺、現・三好一博住職は笑顔のお寺を願って務めておられる」と式辞。功労のあった関係者に記念品を贈った。

 隣接する北見市端野町豊実や北登、市常呂町日吉の檀信徒も多く、祝賀会では豊実神楽が奉納されたほか市内の女声合唱団Fムジカが素敵な合唱を響かせ、三好住職夫婦がみごとな競技ダンスを披露して花を添えた。 (寒)