人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

12月9日・小中学生のワークショップ

tweet
2017/11/27掲載(北見市/告知)

北見市の緑ヶ丘遊子児童館で

「世界がもし100人の村だったら」で体験学習

「世界がもし100人の村だったら」をテーマにした小中学生対象のワークショップが12月9日(土)午後1時~3時40分、北見市の緑ヶ丘遊子児童館で開かれる。

 同児童館とNPO法人・ワークフェアの共催。ワークショップはJICA北海道の国際協力出前講座で、世界の人口を100人に見立て「どんな人がどれくらいいるか」を体験的に学習できる。

 例えば、アジア、アメリカ、ヨーロッパなどの人口割合を、子ども達がアジアの人…などになってグループに分かれると一目瞭然で知ることができる、といった手法。

 参加は無料。定員は50人。申し込みは、12月3日までに同児童館(TEL 0157-22-3103)へ。