人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

網走港の外国貿易概況

tweet
2017/12/02掲載(網走市/社会)

10月の入港2隻 開港条件をクリア

瀬戸際ひとまず脱す

釧路税関支署網走出張所が11月29日に発表した網走港の外国貿易概況によると、10月の入港隻数は2隻だった。平成29年の累計入港隻数は7隻となり、出港7隻を合わせた累計入出港数は14隻。関税法が定める開港条件を10月末でクリアした。

 入港の内訳は、ロシアとマレーシアからの2隻。関係者によると、ロシアからは冷凍ツブ、マレーシアからはヤシガラが積まれてきたという。貿易額は2隻で1億2600万円だった。

 網走港は入港隻数の激減から、貿易港として閉港の瀬戸際に立っているが、今年は10月末で開港条件「貿易船入出港隻数年間11隻超」「年間輸出入額5千万円以上」をクリアした。 (玲)