人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

「知床ナンバー」への意見…

tweet
2017/12/04掲載(網走市/社会)

網走市がHP上で公表

網走市は、車のご当地ナンバー「知床ナンバー」導入について募った市民の意見を、市のHP上で公表している。寄せられた意見の63%は〔反対〕だった。市は今月中に2千人を対象にしたアンケート調査を実施し、改めて市民の考えを聞いた上で、最終的に水谷洋一市長が導入の是非について決断する。

2千人対象にアンケートも

公表されている市民の意見

公表されている市民の意見

「知床ナンバー」は、根室管内羅臼町や網走管内の斜里町など9市町による検討協議会が導入に向けて準備を進めている。網走市は今年10月以降、HPを中心に市民の意見を募った。

 HPによると、市民から52件の意見が寄せられ、〔賛成〕19件、〔反対〕33件だった。

 市はHPなどを通じて寄せられた意見のほか、改めて市民の考えを把握したいことから、無作為に選んだ市民2千人を対象にしたアンケート調査を実施する。

 アンケート用紙は今月4日以降、対象者に届くとみられる。市によると、12月中には調査結果をまとめ、公表する。

 水谷市長は、「知床ナンバー」の導入に積極的だ。導入の目的については、「世界遺産『知床』の周辺地域が、一体となってその価値を見つめ直す契機とし、自然環境の保全、保護の意識の啓発や広域観光の振興などにつなげたい」(市の資料より)としている。

 ※公表されている「賛成」「反対」の意見の内容は、今月のアンケート調査に影響することが考えられるため、本記事には盛り込みません。

 意見を読みたい人は市のHP、または市企画係(TEL 0152-44-6111)へ問い合わせてください。(大)