人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 カーショップドリームの挑戦 (4)

tweet
2017/12/04掲載(北見市/社会・本紙連載)

北見から再び世界一へ

原因特定、徹夜の修理 600馬力復活

懸命に原因を探る男性らスタッフ

懸命に原因を探る男性らスタッフ

このままでは終われない!何のために1年間、闘ってきたのか?誰もがあきらめかけたころ、エンジニアの男性と「ダイナパック(エンジンの馬力を測る機械)を現地で夜に借りよう」と話し合いました。

 ハルテックコンピュータ本社へ移動し、現状のままダイナパックで測ってみると、370PS(馬力)しか出ません。やはりトラブルを抱えていると判断し、男性が各部をチェックすると、インタークーラー部が割れているのを発見。今までのハイブーストによる過酷な使用で、部品の強度の限界を超えての破損でした。

 コンピューターの通信不良をはじめいろいろなトラブルが発生し、国内でのセッティングではあり得ないようなことが出て、世界で戦うという厳しさを改めて痛感させられました。

 インタークーラーは夜中まで掛かり、チーム監督の男性が直して、夜中にもう一度、ダイナパックで測定。室内にはとても良いエンジン音が響き、600PSが表示されたときは、全員が安堵の表情と感動の思いでいっぱいになりました。<つづく>

 

場所をコンピュータ会社に移して調べると4割減のパワーが判明。

場所をコンピュータ会社に移して調べると4割減のパワーが判明。