人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

14日・網走のエコセンでシンポジウム

tweet
2017/12/05掲載(網走市/告知)

「JR釧網本線の存続に向けて」

JR北海道の西野副社長ら講演

シンポジウム「JR釧網本線の存続に向けて」が14日午後6時半~8時半、網走のエコーセンター2000で開かれる。JR北海道の西野史尚・副社長らが講演するほか、網走市の水谷洋一市長がコーディネーターを務める、パネルディスカッションが行われる。入場無料。定員400人で事前申し込みは不要。

 オホーツク圏活性化期成会釧網本線部会の主催。西野副社長は「釧網本線の現状と存続に向けて」を演題に講演。パネルディスカッションでは、北大公共政策大学院特任教授の石井吉春さん、釧路市の蝦名大也市長、JR北海道の西野副社長らが意見を交わす。

 同期成会はシンポジウムに合わせ、JR北海道問題に関する意見を今月12日まで募集している。

 問い合わせは網走市企画係(TEL 0152-44-6111)へ。