人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

男女そろっての全道は7年ぶり

tweet
2017/12/06掲載(美幌町/スポーツ・教育)

美幌ミニバス少年団男子、女子

どちらも目指すは全国出場

美幌ミニバス少年団女子

美幌ミニバス少年団女子

男女とも2位で全道大会出場を決めた美幌は、ともに全道大会での優勝と全国大会出場の切符獲得を目標に掲げている。

 全道大会出場は男子が3年連続12回目、女子が6年ぶり13回目。男女そろっては7年ぶりになる。

 男子は4チームの決勝リーグで優勝した小泉端野に35-43で敗れ、2勝1敗。主将(美幌東陽小6年男子児童)は「全道ではリベンジしたい。皆、全国が目標」と雪辱を誓う。

 一方の女子も決勝リーグで優勝した北見ポプラGに43-46の3点差で惜敗。女子の監督は「どちらが勝ってもおかしくないが、相手の勝利への気持ちが少しだけ上回った」と分析する。主将(美幌東陽小6年女子児童)は「相手の当たりへの対処がうまくいかなっかった。ミスをなくし、全国に行きたい」と巻き返しを誓う。

 男子の監督は「北見地区は全道的にレベルが高く、全道大会でも十分にチャンスはある」と奮起を促している。  (浩)

 

美幌ミニバス少年団男子

美幌ミニバス少年団男子