人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

置戸で全町女性交流会

tweet
2017/12/06掲載(置戸町/社会)

平野教育長が子ども達の未来に思いをはせて講演

第39回置戸町全町女性交流会(同実行委主催)が3日、町中央公民館で開かれ、町教委教育長の平野毅氏が「子どもたちの未来に思いをはせて」と題して講演した。

 平野氏は置戸中学校との関わりが深く、教諭、教頭、校長として合わせて13年余り勤務。平成24年7月から教育長を務めている。

 講演で子ども達を取り巻くこの20~30年の環境変化について「インターネットや携帯電話などの普及によりストレスが増えている」と問題提起した。その要因は「友達関係」と指摘。

 「メールやラインでのやりとりは返信までの時間で友達との関係の深さをはかる傾向にある。すぐに返信しないと関係の破たんやいじめにつながることを恐れ、携帯依存症の子どもが増える」と警鐘を鳴らした。

 時代が変わってもおとなの役目は「子どもの命を守り、力を信じて自立させること」と強く訴えた。 (成)