人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

オホーツク地域農業気象連絡協議会

tweet
2017/12/07掲載(網走管内/社会・経済)

今年の作柄など振り返る

管内農作物の今年の作柄などを振り返る、オホーツク地域農業気象連絡協議会の会合が、オホーツク総合振興局で開かれた。

 8月の主要作物生育状況現地調査に続く、平成29年度2回目の会合。関係者約35人が出席した。

 会合で、網走農業改良普及センターが主要作物の生育状況の調査結果を発表。水稲は収量・品質とも平年並み、秋まき小麦は収量が平年よりやや低かったが、品質は平年並みだった。

 また、ジャガイモは収量が平年よりやや下回ったものの、でんぷん価はやや高くなる見込み。ビートの収量は平年よりやや多く、糖分もやや高くなる見込みなどと報告した。

 同振興局の副局長は「今年は大きな災害もなく、出来秋を迎えることができた」と1年を振り返った。(玲)