人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 スポーツ一直線

tweet
2017/12/08掲載(北見市/スポーツ・本紙連載)

北見工業高ラグビー部 女子生徒

選手同士の役割、絆が魅力
秋にマネージャーから選手に転向
フォワードとして試合出場目指す

北見工業高校ラグビー部のマネージャーを4月から務めてきた電気科1年女子生徒は秋から選手に転向し、男子部員に混じって楕円のボールを追いかけている。

 中学時代はソフトテニスの選手として活動。高校入学後は同部顧問の教諭の誘いでマネージャーとして入部。必死で戦う選手を陰で支えた。それまで縁のなかったラグビーを深く知り、他校の女子選手らと触れ合ううちに、プレーヤー転向への気持ちが高まり、高体連後の9月中旬、教諭に思いを伝えた。

 選手転向後は唯一の女子部員として男子と一緒に激しい練習に打ち込み、バーベルを使った筋トレにも励む。小柄な女子生徒だが、希望ポジションは最前線で体を張るフォワード。屈強な男子へのタックルは「まだ怖さがある」ものの、「毎日が充実して楽しい。ラグビーは選手一人ひとりに役割があり、絆を感じられるのが魅力」と声を弾ませる。

 規定上、女子が男子に混じって試合に出ることはできず、他校の女子との合同チーム結成や北海道選抜入り、社会人チームに帯同する形での試合出場を目指す。

 教諭は「頑張り屋で人間的な魅力のある選手。今後に期待したい」とエールを送る。     (柏)