人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見市議会一般質問

tweet
2017/12/09掲載(北見市/政治)

市教委、学校閉庁日を検討へ

定例北見市議会は8日、一般質問が行われ、森谷隆文議員(かけはし・新しい風倶楽部)、合田悦子議員(公明党)、熊谷裕議員(日本共産党)の3人が質問した。

 森谷議員は、教職員の負担軽減につながる学校閉庁日の設定について市の考えを質した。学校教育部長は「校長会と連絡を取りながら検討を進めたい」と述べた。

 合田議員は水道料金の値上げに関連して減免制度を設けるべきとした。上下水道局長は「受益者負担の原則と公平性確保の観点から軽減を実施する考えはない」とした。合田議員は「福祉的な配慮として市長の英断に期待する」と述べた。

 熊谷議員は介護保険料の減免に関連し、「一般会計から繰り入れすべき」として市の考えを質した。保健福祉部長は「公平性の観点から適当ではないとされている。今後、介護サービスの利用増が予想されるため、利用者負担と公平性に留意し、円滑な運営に努めたい」と述べた。(粟)