人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

神楽や合唱で開創80年祝う

tweet
2017/12/14掲載(北見市/社会)

“笑顔の寺”北見市仁頃・高沢寺

昭和12年12月開山の曹洞宗高沢寺(北見市仁頃)は11月23日、記念の法要、式典とともに華やかな祝賀会を催し、“笑顔の寺”の開創80周年を祝った。

 豊実神楽保存会が獅子舞を熱演奉納、北見女声合唱団Fムジカが心にしみ入るハーモニーを響かせた。

 笑顔の寺をモットーとする同寺の三好一博“三代目住職”夫妻が競技ダンスを披露。法衣をスーツに替え、華麗にタンゴを踊って拍手を浴びた。

 三好家は、プロ野球元巨人軍の王貞治さんと祖母同士が姉妹という親類に当たり、参列者は会場の一角に設けられたサインや写真など王選手ゆかりのコーナーを興味深げに見入っていた。  (寒)

 

王選手の両親と高沢寺初代三好正晃住職(王選手コーナーの写真より)

王選手の両親と高沢寺初代三好正晃住職(王選手コーナーの写真より)

王さんと二世晃一住職(右)・三世一博住職(中央)

王さんと二世晃一住職(右)・三世一博住職(中央)