人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

弾道ミサイル発射時にサイレン一斉吹鳴

tweet
2017/12/15掲載(北見市/社会・告知)

北見市

1月1日から消防団詰所など市内28カ所で

北見市は、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際、Jアラート(全国瞬時警報システム)に合わせて消防団詰所などに設置されている市内28カ所のサイレンを一斉に吹鳴させる。1月1日から運用を開始する。

 Jアラートは人工衛星や市町村の防災無線を通じて緊急時の情報を即時に伝えるシステム。市は登録制の「メール@きたみ」や常呂自治区の防災行政無線でJアラートの緊急情報を周知しているが、これに加えて消防団詰所などに設置されているサイレンを利用し、広く情報を伝達する。

 各自治区のサイレンの数は北見8カ所、端野11カ所、常呂4カ所、留辺蘂5カ所。Jアラートで弾道ミサイル発射情報を受けた際に、全28カ所のサイレンを60秒間、一斉に吹鳴させる。

 政府はJアラート発動時の行動について屋外にいる場合、屋内にいる場合などの指針を示しており、市は「平常時から緊急時の行動を広く周知したい」としている。

 近隣ではすでに網走市、美幌町、津別町などが同様の取り組みを行っている。  (柏)