人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

18日から北見柏木の雪堆積場の供用開始

tweet
2017/12/16掲載(北見市/告知)

利用時は時間や車両の制限確認を

18日から供用を始める柏木雪堆積場

18日から供用を始める柏木雪堆積場

新設された北見市の柏木雪堆積場(3.3ヘクタール)の供用が18日(月)から始まる。受け入れ時間は午前8時半~午後7時で対象車両は4トントラック以下。

 新しい雪堆積場は国道39号東相内歩道橋から西13号(市道・東相内富里間道路)北側に入り、相内墓地から約300メートルほどの道路沿い。市が農地を取得、排水施設などを整備し、新たに造成した。

 現在の北見自治区の排雪トラックの受け入れは5日から東部地区(春光町河川敷)が稼働、西部地区(北上河川敷)は6日から稼働、ともに昼夜を問わず24時間受け入れている。

 市道路管理課は「三輪や東相内町、相内町など西部地区からの搬入には便利な立地ですが、時間や車両の制限があるので確認した上で利用してほしい」と話している。  (澄)