人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

進路の学習発表会

tweet
2017/12/18掲載(北見市/社会・教育)

北見上常呂中が

パフォーマンス交え
高校・職場訪問と職場体験の成果

北見上常呂中学校の「進路の学習発表会」が14、15日に行われた。1年生は高校訪問、2年生は職場訪問、3年生は職場体験に取り組み、生徒達がグループごとに成果をまとめて発表した。

 同校は総合的な学習の時間に進路学習に取り組んでおり、訪問・体験事業を通じて働くことの大切さや意義などを学んでいる。

 14日は1年生と2年生が発表。1年生は北見工業高に4人、北見北斗高と北見藤女子高に4人、北見商業高に7人、訓子府高に2人が訪問し、それぞれ成果をまとめた。

 工業高を訪問した4人は「国家資格が取れる就職率の高い高校。専門的な学習もありますが、慣れれば大丈夫と聞きました」などと発表。

 藤女子高を訪問した4人はいずれも男子生徒で、同校が共学化の検討を発表した直後の訪問だったため「初の男子中学生訪問者になりました」とし「カトリック教育で、海外での語学研修もあるそうです」と報告した。

 発表会は一般公開され、生徒達はポージングのパフォーマンスを交えるなど堂々と成果を発表。メモを見ながら真剣に発表する生徒達の姿に、見学に訪れた保護者らは感心していた。   (匡)