人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

富里湖ワカサギ釣獲調査

tweet
2017/12/22掲載(北見市/社会)

2時間で200匹と好調

解禁は1月5日

北見市内の富里湖のワカサギ釣獲調査が20日に行われた。結氷は例年以上に早くすでに氷厚は基準の15センチを超え、解禁日は予定の1月5日(金)。釣り調査は2時間で200匹と例年になく好調だった。

 富里湖指定管理者の北見広域森林組合によると、湖は12月の冷え込みで結氷が進み13日の段階で氷厚は基準を超えた。

 釣り調査では3カ所に穴を開けて約2時間、組合職員2人が釣り糸を垂れた。体長5、6センチと小ぶりながら銀色のワカサギが次々と竿を揺らした。

 同課は「解禁日までは管理者不在になるので、解禁前の釣りは自粛してほしい」と話している。  (澄)