人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

第6普通科連隊で武道・炊事競技会

tweet
2017/12/23掲載(美幌町/社会)

陸上自衛隊美幌駐屯地

技や味競う

陸上自衛隊美幌駐屯地の主力部隊・第6普通科連隊の武道競技会と炊事競技会が20、21日に駐屯地で行われ、連隊に4つある中隊が技と味を競った。

 武道競技会は対戦式の「銃剣道」と武器・徒手技術の形を競う「格闘」の部が行われた。

 20日に行われた柔剣道は、銃剣を模した木製の木銃を使い対戦し、胴や肩、小手など5カ所の有効部位を狙って勝敗を競うスポーツ。美幌町内には少年団もある。各中隊から精鋭17選手が出場し、総当たり戦で順位を競った。選手達は、試合場を取り囲む同僚隊員から「行けー!」などと熱烈な声援を受け、機敏な動きで勝利を目指した。

 21日の炊事競技会は、各中隊から6人ずつが出場。車両けん引式の「野外炊具」を使い、白飯や酢豚、筑前煮などを調理し、出来栄えを競った。

 野外炊具は45分で最大250人分の食事を調理でき、災害時にも活躍。最近では昨年の熊本地震時に連隊が現地に出向き、給食支援を行った。

 出場した隊員は、氷点下10度を超える厳しい寒さの中、白い息を吐きながら手際よく調理を進めていた。(浩)