人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

認証20周年に向け、一致団結を

tweet
2017/12/25掲載(北見市/社会)

国際ソロプチミスト北見みんと

仕事を持つ女性のボランティア団体・国際ソロプチミスト北見みんとが20日、北見市内のオホーツクビール園でクリスマス会を開催。2020年の認証20周年に向けて、一致団結して活動していくことを誓い合った。

 同北見みんとは、すでに活動していた国際ソロプチミスト北見の姉妹グループとして、平成12年に認証された。川東の里の花壇整備やタオル寄贈をはじめ、北見ぼんちまつりに屋台を出店し益金で市内の児童センターに本を贈るなど、さまざまなボランティア活動に取り組んでいる。

 クリスマス会は「あなたのお友達をソロプチミストに」をテーマに開かれ、会員17人全員が参加。

 乾杯の盃を交わし、プレゼントを持ち寄ってのゲームで盛り上がるなど、20周年に向けて会の拡充を図ろうといっそう士気を高めた。     (菊)


会員増やし活動充実を
会長
国際ソロプチミスト北見みんとの会長(63)は「地域貢献のため、会員がもっと増えてくれたら」と願っている。

 2020年の認証20周年記念に向けて実行委を立ち上げたばかりだが、記念事業のひとつである車椅子に交換するためのリングプル収集活動はすでにスタートした。「地域に何台か寄贈できるようになれば、という気持ちです」と力を入れる。

 「もっと活動を充実させるためには会員増が課題。少しの時間でもできる活動はあるので、ぜひ声を掛けてほしい。みんなで力を合わせて、ボランティア活動や20周年に取り組んでいきたいです」と話している。(菊)