人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

29年度新規高卒者内定率

tweet
2017/12/27掲載(網走市/社会)

網走公共職業安定所

11月末で8割超え

網走公共職業安定所が22日に発表した、平成29年度新規高卒者の求人・求職状況によると、11月末の就職内定率は過去10年で最高の81.0%だった。同職安は「この時期に8割を超えるのは、同職安管内ではおそらく初めて」と話している。

 求職者は管内9校の105人。内定者数は85人で内定率は81.0%だった。

 29年度の求人の特徴は、生産工程(水産加工、食肉加工)、建設、運搬などの増加。11月末の求人数は65人で、28年度と比べ20人増えている。

 同職安によると、これまで生産工程などの職種は高校生にそれほど人気はなかった。しかし、企業側の「人手不足感」が賃金、待遇面などの雇用環境の改善につながり、生徒の希望とマッチ。11月末時点で20人が内定した(昨年同期比10人増)。

 新規高卒者の“売り手市場”は数年前から続いており、28年度は3月末で内定率100%を達成した。

 同職安は「今年度も就職希望者全員が早めに内定を得られるよう、支援していきたい」と話している。(玲)