人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

能取湖 氷上釣り注意

tweet
2018/01/12掲載(網走市/社会・告知)

管理人おらず看板で呼び掛け

25年には水中転落死亡事故も

設置された看板(網走海保提供)

設置された看板(網走海保提供)

網走海上保安署などは、能取湖で氷上釣りを楽しむ人に向けて、事故注意を呼び掛ける看板を設置した。

 看板は縦90センチ、横180センチ。海上保安庁のマスコットキャラクターうみまるなどが「危ない」「氷上釣りは注意して」などと呼び掛ける。能取漁港能取地区と同二見ケ岡地区の2カ所に設置した。

 能取湖での氷上釣りは、年明けから本格化。土日を中心に、多くのファンが釣り糸を垂れている。

 能取湖での氷上釣りは管理人がおらず、釣り人の自己責任で行われている。平成25年1月には吹雪で帰る方向を見失った男性が薄氷の上を歩き、水中に転落して死亡する事故が起きている。

 網走海保は「『氷上で単独行動はしない』『テント内の換気を十分行う』などに注意して楽しく釣りをしてほしい」と呼び掛けている。 (玲)