人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

トラックの寒地走行テスト

tweet
2018/02/14掲載(北見市/話題・本紙連載)

北見地区農道離着陸場で

雪煙上げ疾走
四季“いろ撮る”

雪を巻き上げ猛スピードで走る新型のトラック「Quon(クオン)」。北見市豊田の北見地区農道離着陸場で行われてきたUDトラックス寒地走行テストの成果だ。

 氷点下20度を下回る気温、適度に降る雪、圧雪コースを造成する北見の技術が高く評価され、UDトラックスの寒地走行テストは今年で33回目の冬を迎えた。 「雪と気温、コースの良さに加え、医療などスタッフの日常を支える環境が北見にはあります」と、関係者。

 今冬は1月29日から3週間の予定でブレーキ・発進試験などが繰り返されている。試験に携わる同社のスタッフは延べ300人。厳しい寒さの中で、新しい技術の開発に“汗”を流している。    (粟)