人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

4月から「無期転換ルール」適用

tweet
2018/02/14掲載(その他/社会)

有期労働者

雇止めの不安解消と雇用の安定目指す

契約社員、パートタイマーなどを対象とする労働契約の「無期転換ルール」が4月から始まる。

 平成25年の労働契約法一部改正で制定された新ルール。対象は同一の使用者(企業)のもとで1年、半年などの有期労働契約を繰り返し更新し、通算5年を超えた労働者。申請により無期契約に転換され、使用者は断ることができない。通算5年のカウントは25年4月1日に始まり、今年4月1日から適用される。

 このルールは使用者による有期労働契約の濫用を抑制し、有期契約で働く労働者につきまとう雇止め(※)の不安解消と雇用の安定などが目的。無期転換後の給与などの労働条件は原則、直前の有期契約と同一の内容が引き継がれる。

 厚生労働省などは使用者に対し、自社で働く有期労働者の就労実態をあらかじめ確認し、就業規則の整備や無期転換後の労働条件、申請手続きの方法などの事前準備を求めている。

※雇止め=企業が、契約社員やパートタイマーなどの有期雇用労働者の労働契約を期間満了時に更新せず、契約を打ち切ること。 (柏)