人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

沖縄・普天間の子ども達に雪を贈ろう

tweet
2018/03/09掲載(網走市/社会・話題)

網走と沖縄の青年会議所が協力

小学校グラウンドに雪山を

網走青年会議所(網走JC)は、日本青年会議所沖縄地区協議会と連携し、アメリカ軍海兵隊基地普天間飛行場に隣接する、宜野湾市の普天間第二小学校に雪を贈る事業「SMILE BY SNOW Project」に取り組む。

 同校は同飛行場とフェンス越しに向かい合って立地。昨年12月にはグラウンドに米軍ヘリの窓が落下する事故が発生し、米軍基地問題を含めて児童らは落ち着かない日々を送っているという。

 こうした状況を踏まえ、同校出身で同協議会の会長(40)が「児童が元気よくグラウンドで遊ぶ姿が見たい」と、同事業を発案。網走JCから男性が北海道地区協議会会長として日本青年会議所に出向している縁で、網走の雪を沖縄へ送ることになった。

 今月20日前後に2~4トンの雪を採取し、25日に同校グラウンドに雪山を作る計画。費用はインターネットの資金調達「クラウドファンディング」などで集める。

 男性は「普天間問題はニュースなどで目にする。網走の雪が宜野湾の子どもたちを笑顔にするのなら、喜んで協力したいです」と話していた。 (玲)